第12回 都城市環境祭りで、再生可能エネルギーの展示及び講演会等を実施しました|ひむかおひさまネットワーク

太陽光パネルについての情報・取り付けをお考えの方、トラブルにお困りの方はひむかおひさまネットワークへ!

ホーム新着情報 > 第12回 都城市環境祭りで、再生可能エネルギーの展示及び講演会等を実施しました

第12回 都城市環境祭りで、再生可能エネルギーの展示及び講演会等を実施しました

平成29年10月21日(土)に宮崎県都城市志和地の都城市リサイクルプラザ「さいせい館」で第12回都城環境祭りが開催されました。

おひさまネットワークは、屋外のテントで再生可能エネルギー等の展示、相談を行うとともに、屋内で再生可能エネルギーの講習会とソーラーバッタ親子製作教室を開催しました。

再生可能エネルギーの講習会は、おひさまネットワークから太陽光発電についての話と、NPO法人 みやざき技術士の会のバイオマス専門家の迫田茂実先生から「うんちとバイオマスエネルギー」について親子向けに解りやすく紙芝居をしていただきました。この講演会・ソーラーバッタ親子製作教室には小学生を中心として子ども、保護者60名強の皆さまに参加いただきました。

都城環境祭り 再生可能エネルギー展示

都城環境祭り 再生可能エネルギー展示

都城環境祭り温暖化防止・再エネ学習

都城環境祭り温暖化防止・再エネ学習

ソーラーバッタ親子製作教室の最後にはソーラーバッタ相撲大会を開催しました。

都城環境まつり ソーラーバッタ相撲大会

都城環境まつり ソーラーバッタ相撲大会

当日はあいにくの雨天で太陽光を利用する機材の活用は低調でしたが、太陽光発電や風力発電の相談をいただきました。

全体参加者は約3,500名でした。たくさんのご参加ありがとうございました。

なお、この活動は宮崎県の『再生可能エネルギー等普及促進事業』の一環として活動いたしました。また、講習会とソーラーバッタ親子製作教室参加者の方々には、九州エコポイントの協賛企業の協力のもと、エコポイントをお渡しし、再生可能エネルギーの活用を体感し、生活の中で省エネに努めていただきたいということをお伝えしました。

 

記事一覧のページへ